しまなみライブは幻になってしまったのか

1日経ってようやく気持ちが少し落ち着いた。

9月9日にライブビューイングで参戦する予定だった、しまなみロマンスポルノ'18 〜Deep Breath〜が中止になった。

その日は大雨。警報や避難勧告が出るくらい。


開催するのかしないのか…

朝からそのことで頭がいっぱいだった。


会場は山の上。

このまま決行するのは危ないのではないか…。



結果、中止。

英断だったと思う。


もし無理矢理決行して何か起こって、二人が活動できなくなるよりはいいと思うの。


それに1日目のデビュー日だけでもやれたのは良かったと思う。














そりゃあ参戦したかったけどさ…
悔しい悲しい。こんなにも雨を恨んだことはないね
。でも本人達が一番悔しいだろうね。誰も悪くないよ。だから二人とも謝らないでください。



雨のバカヤロー!!!って感じ。
天気職人焦りすぎだわ!




しまなみまでの日々、特に1週間は「今週乗り切ればしまなみ!!」って自分に言い聞かせて頑張った。糧になった。セトリ予想してるだけでも楽しかったよ。



公式からセットリスト公開されて、今日はそれでプレイリスト作って聴いてた。

3作ずつ過去へと遡るの斬新。ギフト~愛が呼ぶほうへ、の流れはなんかもう泣けるね。

たぶん本来のセトリから何曲かカットされてるから完全なセットリストではないけど歴史と地元愛を感じるいいセトリだと思った。


10年後くらいには「そういえば20周年のライブさあ~」って笑い話にできるといいな。


ポルノグラフィティを好きな気持ちは変わりません。むしろ次に参戦するライブがますます楽しみになった!
20周年はまだまだ始まったばかり。
これからの活動楽しみにしてます!