結婚式で流したい曲

近年周りが結婚ラッシュだ。一昨年、去年と続けて従姉が結婚したし、今年は大学の先輩が結婚。おめでたい。自分は果たして結婚できるのだろうか?と思うことがある。結婚できるかどうかはさておき、「あーこれ結婚式で使いたいなー」という曲はどんどん増えていく。切ない。






いきものがかり
茜色の約束』 『ありがとう』『笑顔』『あなた』はいきものがかりのウェディングソング4部作だと個人的に思ってる。『茜色の約束』は水野さんが「結婚」をテーマに与えられて書いた曲。

やがて「別れ」が訪れても
ふたり すべてを受け止めていく

ここに出てくる「別れ」とは「死」のこと。水野さんが結婚という言葉から最初に浮かんだのは死だったという。

泣いて 笑って つないだこの手は
最期の瞬間まで 離しはしないで
この道の先を またふたりで
歩いていこう… 歩いていこう…

改めて聴くと深い。


『ありがとう』は定番ですね。夫婦の歌でもあるけど、親への手紙とか花束贈呈とかの場面でも使えそう。『あなた』も大切な誰かとのことを書いた曲。

悲しみをのりこえて 喜びをわけあって
ちいさなその涙も たったひとつの笑顔も
ちゃんと抱きしめるよ ちゃんと愛しつづける
わたしはあなたと しあわせになりたい


そして『笑顔』
これは全部の歌詞が好き。大好き。人生のテーマソングにしたいくらい好きな曲。

すべてがまた変わってしまっても
なんどでも花を咲かせよう
しあわせになれるように
君とともに歩いていけるように

プロフィールムービー?とかに使いたい※ただし予定はない


続いてポルノグラフィティ
ポルノグラフィティのウェディングソングといえば『ジューンブライダー』と、マネージャーさんが結婚式でポルノグラフィティの曲を全く使ってくれなかったのが悔しくて作った新藤晴一さん渾身のウェディングソング『My wedding song』この2曲は絶対使いたい。

あと『愛が呼ぶほうへ』『黄昏ロマンス』も流したいですね。これは泣く。

あと『wataridori』も

そしてキミと巡り合った
ずいぶん前から知ってるようだよ
ボクの見える世界が変わる
ただすべてがいま輝き出したんだ

たとえ何度生まれ変わっても
何度もまたキミに巡り合う
きっといつも温かい場所へ
まっすぐに帰る渡り鳥のように

というような歌詞が結婚式にピッタリなんじゃないかな?ぜひこれから結婚式を挙げる方は使ってください(誰)



もう1曲これ!というのが、モーニング娘。の『ハッピーサマーウェディング』まぁ、世代ですね。「コングラチュレーション!』から始まるこの曲。入場か乾杯のときに使いたい。 ※予定はない





このくらいかな~。

何度も言うが結婚式の予定はありません。