【ネタバレあり】UNFADED静岡2日目感想

UNFADED全公演終了!ということで静岡終了後に書いたこの記事を今さらというか、やっとあげます。



記憶が曖昧なところもありますがライブの感想です。

席はステージ寄りのスタンド5列目で、わりと近かったです。

開演まではキューブ教官改めキューブ教頭の盛り上げ方指導。観客の中から一人ずつ選んで早口言葉やその場てスクワットなどのお題を出す。係員さんまで巻き込んで面白かった(笑)

キューブ教頭の盛り上げ指導が終わり、しばらくすると暗転。

女性のオペラが鳴り響く。
そして次第に激しい雨と雷?の音とギターの音が響く…そして照明も徐々に赤に変わり─
バーンっ!!という特効とともに幕が落ち、ステージに人影が現れ、赤地のスクリーンに黒文字で「UNFADED」の文字がスクリーンに映し出される。そして始まったのが…


オレ、天使
ゾンビでもなくアポロでもなくライラでもなく、まさかのこの曲から!!?誰が予想できた???
ビックリしすぎて思考が止まった。
最初のセリフ部分がなかったので「え、あ?ん?おおん??あ、オレ天使!!???」って気づくのに時間がかかった。とりあえずめちゃめちゃカッコよくって興奮した。最後のセリフのところも「Today is…UNFADED」って締めててめちゃめちゃカッコよかった。痺れた。めちゃめちゃカッコよかった…。カッコよかった…。カッコよかっ……


A NEW DAY
余韻に浸る間もなく次の曲へ。これまたびっくり。どひゃ~っとなった。通勤中に毎朝聴いてるから生で聴けてめちゃめちゃ嬉しかった…。最初はゆったり始まってからのサビの盛り上がり方が好き。「言うなーーーー!!!」を言うことができて満足。


幸せについて本気出して考えてみた
あーーーーーーーA NEW DAYからのこれはやばいですよ。最強。初っぱなからアドレナリン出まくり。イントロから自然と体が動く。拳を思いっきり突き上げながら「ああ、明日筋肉痛になるな…」と思いました。


MC
静岡2日目です!初日は否応なしに盛り上がるが大事なのは2日目!いまのところいい感じだよ!って昭仁さんが言ってました。(うろ覚え)



東京ランドスケープ
おおおおおお。そうきたか。「東京 大都会」のところを「静岡 エコパだね」で歌ってた(確かそうだった。あれ?違ったか?)


ジョバイロ
最初に悲しげなピアノのメロディが響く。そしてお馴染みのあのイントロ。これも聴きたかったので嬉しい。手拍子楽しい。間奏の晴一さんのギターがめちゃめちゃ好きなんだよ~。



MC
UNFADEDの説明。ツアータイトルを説明すれば右に出るものはいないという晴一さん(笑)
英語の先生みたいに客席に呼びかけながら説明してるのが面白かった。



Swing
んんんん???え?まじか???これやる??いや予想にいれてたけど!?しかも1日目は違ったみたいで。いやいやいやなんてこった…。びっくりしすぎてお口ポカーン状態でした。名曲だわ…。もうこれ生で聴くことないのでは????


前夜
はいここできたーー!昭仁さんの歌のパワー凄かった。ずとーんっと響いた。あとハーモニカね。カッコよかった。


ビタースイート
あああああああ。やっぱりやりましたね。やるだろうと思ってましたよ。んーカッコいい…。いやーカッコいい。


DON'T CALL ME CRAZY
んおおおおおお。これもやるか!!!
ビタスイからの!これは反則!!!
あーーーカッコいい!!!


ここで男性のオペラが流れる。次第に男性の声が変化して…ん?もしかしてこれはあれがついに???
そしてあのイントロが…

Zombies are standing out
ここでついにきたーー!!!
観客もきた!待ってました!って感じの雰囲気。いやいやいやビタスイ、ドンクレからのゾンビは心臓持ってかれたわ…。最強。カッコよすぎ。惚れた。いやもう惚れてたわ。はぁ……屍になりました。



~暗転~
ステージには昭仁さんだけになります。
穏やかな小鳥のさえずり。

ゾンビからの小鳥はギャップありすぎ(笑)前回のツアーのときはバッグが森だったのに今回は無い。経費削減ですか?(笑)というような話をしたあとで、サブスクリプションで昔の曲を聞いてたら「自分どうした??」「どうしてこの歌詞を書いたんだ?」と思ったん曲があった。それを歌っていいですかー?ということで…

見つめている
!!!!!!!!!?
弾き語りで!!?まさかの!?
ワンコーラスだけだったけどまさか聴けるとは…。
「見つめている」は昭仁さんが初めて世に出した曲。一発かましてやる!と思って作ったそう。
当時「ストーカー」という言葉が世間で話題になっていたのでそれを題材に曲を作ろうとしてこの曲を書いたそうです。

そしてもう一曲。この曲は自分の殻をファンのみんなが破ってくれた曲。これからも曲を作っていこう自信がついた曲と話してた。披露されたのが…

夕陽と星空と僕
泣いた…。昭仁さんの歌声優しくてめちゃめちゃ綺麗だった。素敵すぎた。感動。めちゃめちゃ良かった。うわ~ん。

~暗転~

Dillididge
お?お?お?わーーー!!!!!うおー!
あのギターマガジンにハネウマと並んでギター譜載せてたからまさかアンフェでやるの?まさかなーー?と思ってたけど!おい!そのまさかかよ!伏線だったのかよ!!!ビックリしたわ。カッコよすぎ。ハルイチシンドー無双タイムだった。


カメレオン・レンズ
静寂からのトゥントゥントゥントゥントゥントゥン
…ゾクッとするようなイントロ。ふぁーーー。これもやっちゃうのか…。正直これはやらないかと勝手に思ってた。鳥肌たったわ。天井から客席に降りる柱のような照明の演出もよかった。


海月
カメレオンからのこの海月の流れ好き。
幻想的。


フラワー
新曲きたーー!実はこの日が初聴き。披露するだろうと思ってたからベストアーティストも録画したけど観てないし配信も我慢した。めちゃめちゃいいじゃん…そして難しくない??岡野昭仁にしか歌えなくない???圧倒的歌唱力を見せつけられた。
スクリーンに歌詞も表示されてました。でもこの歌詞のフォントどうにかならんかったのかと思ったのはここだけの話。


MC
最新曲がフラワーがこれからも長く愛される曲になりますように。と話す昭仁さん。

ここからもっといくぞー!と煽る昭仁さん。

オー!リバル
おーー!ここできたーー!
クラップとかオーレオーレーオのところの一体感。
ステージの炎が熱そうだった(どんな感想だよ)


ジレンマ
聞き覚えのあるイントロ。んん!!?
昭「皆さんまだまだアホになれますか!?」
ええええ???ここでくる??ここでやるの?一瞬あれ?これ最後の曲??と錯覚してしまった。
めちゃめちゃ楽しかった。いつもならアンコール最後の曲なので「もうこれで終わっちゃうのかー…」とセンチメンタルになりながらアホになってるんですけど(笑)今回はただただ純粋に楽しくて全力でアホになった(笑)
銀テはこのときだったかな?スタンドにも飛んできたけどわたしの席には若干届かなかった(泣)


パレット
昭仁さん「皆さんそれぞれのキャンパスに色を重ねてくださいー!!」
え?????
まじ?????
またまたお口ポカーン。
最後のコーラスのところ難しい。


サウダージ
あーーー。
名曲。何回聴いても名曲。まさに色褪せない曲。


ハネウマライダー
イントロが流れた瞬間みんなタオル持ちはじめる。これがくるともうクライマックスかーって思います。


∠RECEIVER
色褪せない曲をこれからも…色褪せてはいけない記憶とともに、ということで。
はぁぁぁぁぁぁそうきたかーーーーーー。
いやあ…いい曲だ。いやなんというかここでこれをやるのか。2018年の出来事を思うとズシッときた。


ポルノコールからのアンコール


昭仁さんが、「12月ということで…」って言っただけで会場が


\キャーーッ!!/

昭仁さん「まだ12月って言っただけじゃないか。なんで分かるんだ!12月そろそろ街も華やいでくる季節!一足早いクリスマスプレゼントになればと思います!!」

ということで
Hard Days,Holy Night
ハドホリ~!!!
やった~!
聴きたかったよ~!!!!
レスポンスのところの
\すぐに帰ってきて!/のあとに
昭仁さん「帰るかな〜?」
と首をかしげて?言ってて可愛かった。
帰ってきてよぉぉぉ!!!!


サポメンの紹介をして
いよいよ最後の曲

もうジレンマやっちゃったし、何歌うんだろ?
そういえばアレやってなくない…??


ライラ
そう!ここで!ついにきたか!どこでやるんだろ?と終始ソワソワしてました。
「歩き疲れたら帰っておいで」またポルノグラフィティのライブにおいでって意味みたいでこれがアンコールラストの曲って意外にありかもと思いました。

曲が始まる前に晴一さんが言ってましたが、この曲テーマが「笑顔」らしいです。だからみんな笑顔で演奏してねと。

ジレンマ恒例のサポメンのソロ回しがこの曲であって、しかもそれぞれポルノ以外の曲のメロを弾いてたり(笑) 自分で「笑顔で演奏してください」って言ってた晴一さんが全然笑顔じゃなくて昭仁さんが突っ込んでた。そのときに後ろで腕組んでクネクネしてニヤニヤしてた晴一さんがまじで可愛かった。本当に44歳か?
「夢があるとすれば~」のセリフ部分の昭仁さんもめちゃめちゃ可愛くて面白かったです。音源よりもためて言ってたりそのご当地ならではのこと言ってたり。静岡では「さわやかのハンバーグをたらふく食べて~オニオンソースじゃなくて塩と胡椒で~って…これ夢か?笑(うろ覚え)」というようなことを言ってました。
間奏でのステップ?の動きがとても可愛くて可愛くてにやけました。お二人とも本当に44歳??こんなカッコよくて可愛い44歳ほかにいる??

でもこのライラ、まだまだノリ方?盛り上がり方?がつかめない。ロシア語のところもこれは言っていいのか?と迷ったので、ツアーを重ねるごとに改善していくのではないかと!!!期待です!!!

曲が終わり、最後はみんなで挨拶して終了。

めちゃめちゃ楽しくてヤバいライブでした。終演後すぐに参戦追加しました。

やっぱりポルノグラフィティは本当に最高だな!!!