あけました2019

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。年始はゆっくり…というかダラダラ過ごしてあっという間に仕事始めになってしまい、ブログ更新しようと思うもなかなかできず今日にいたります。

ダラダラ過ごしていたといっても読書はしてました。なんと1週間で3冊読むという、近年では驚異のスピード。 2018年もまぁまぁ読んでましたが2019年はもっとたくさん読みたいですね。

あと2019年はライブもたくさん行きたい!2018年は3回行きました。2019年はすでに3月にポルノグラフィティのUNFADED三重公演、4月にいきものがかりのFCツアー名古屋公演の参戦が決まってます。多分今後も参戦予定が増えていくでしょう。





…と、こんな感じで今年は趣味をさらに充実させたいと思っています。

2018年をポルノグラフィティとともに振り返ってみる②

前回の続き。
下半期は本当にいろいろあったな…。

7月
7月25日
『ブレス』リリース
爽やかな曲調ながら皮肉が効いた歌詞のブレス
エレクトロニクスで幻想的な世界観の海月
そしてライララライララライララライララライライラ…なライラ
初回盤にはロッキンのライブ映像
とにかくお腹いっぱいな1枚

akabanet.hatenablog.com


MVではカメレオン・レンズとはまた違った一面を見せてくれました。

ポルノグラフィティ 『ブレス』(Short Ver.)
カメレオン・レンズとのギャップが激しすぎ~!!


8月
しまなみロマンスポルノ'18のライブビューイングが決定!
現地に行けなくても観れる~!!!やったーーー!


そして9月
ここからがとにかく凄かった…。

9月7日
サブスクリプションサービスで全楽曲の配信が開始
いたるところでポルノグラフィティのおすすめ曲プレゼンを目にした。わたしも記事にした。
akabanet.hatenablog.com

9月8日
メジャーデビュー19周年!おめでとう!!
そして"しまなみロマンスポルノ'18~Deep Breath~" 1日目が、しかし…天気はあいにくの雨…

9月9日
"しまなみロマンスポルノ'18~Deep Breath~" 2日目
でしたが大雨による警報が発令されたため公演中止に。

しかたない…ポルノさんは悪くない…だから謝らんで…とモヤモヤした気持ちを抱えていた数日後、しまなみロマンスポルノ初日のサービスモニターの映像を“しまなみロマンスポルノ’18 〜THE ライブ・ビューイング〜”として観れるように協議中と公式から発表が。さらにSONGSへの出演が決定、そして16thライヴサーキットの開催が決定と、一気に情報が発表されて感情がジェットコースター並みに激しかった。

しまなみ中止か…え?初日のをライブビューイング??え!SONGS?半年間密着だと!!ええ!!ライヴサーキット!?アリーナツアー!カウントダウンだと~~!!???ちょっと何言ってるか分かんない…な状態に。

akabanet.hatenablog.com

今年3月からしまなみロマポル開催までの半年間の密着をしたSONGSは全私が泣いた。

akabanet.hatenablog.com


9月はここで終わりかと思ったらさらに
配信限定シングル『Zombies are standing out』発売
突然の新曲発表。しかもバチクソにカッコいい。なんだこれ…と衝撃を受けた。
akabanet.hatenablog.com

akabanet.hatenablog.com


ポルノグラフィティ 『Zombies are standing out』(Short Ver.)

いまだにテレビで披露されていない(バズリズムライブの放送を除いて)この曲。いつか披露されることを願っている。ポルノグラフィティは今もこんなにカッコいいんだぞ!!ってことをもっと知ってもらいたい。


10月
10月20日、全国100館の映画館で“しまなみロマンスポルノ’18 〜THE LIVE VIEWING〜”を開催!
とにかく良かった。生中継を交えてのしまなみロマポルは最高だった。サービスモニターの映像ってどうなんだろう?と思ってたけど、「え?サービスモニターなの??このまま映像化しても全然問題ないんじゃ?」と思うくらい良かった。生中継のライブ、特にしまなみの夕焼けとともに披露した『Aokage』『邪険にしないで』そして因島高校生との合唱『愛が呼ぶほうへ』はとにかく感動的だった。円盤化してほしい~!!
akabanet.hatenablog.com
akabanet.hatenablog.com


11月
11月4日「バズリズム LIVE 2018」に出演!
なんとZombies are standing outを披露。まじかよ…ここでやっちゃうのかよと思った。
自分たちのことをどえらいジジイとか言ってたけど全然そんなことないじゃん…。

そして
12月公開の映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』の主題歌を担当することが決定。
え?また新曲??あのゴリゴリにバチクソにカッコいいZombies are standing outをテレビで披露する間もなく新曲??今年4曲目?ペース早すぎ…働きすぎじゃない?大丈夫??と戸惑った。

akabanet.hatenablog.com


11月28日
ベストアーティスト2018に出演。
フラワーをテレビ初披露しました。
岡野昭仁歌上手すぎ問題。


12月
12月1日
UNFADEDツアーグッズ公開!
ええ…全部欲しい。破産が決まった日。

12月15日
16thライヴサーキット"UNFADED"スタート!!
12月16日
UNFADED@静岡2日目参戦。
akabanet.hatenablog.com
とにかくヤバかった。もうすごいのなんの。
今まではアルバムを発売してからのツアーだったからある程度セットリストは予想できたわけで。でも今回は今までリリースされた全楽曲が対象なんですよ。全然予想できない。全国模試かよ。とにかくヤバかったので終わって即追加の参戦を決めました。


12月21日
Mステスーパーライブに出演
『Zombies are standing out』の初披露を期待してたが披露されたのは『アゲハ蝶』
アゲハ蝶か~いや!いいけど…!!でも…!とやきもきしたけどポルノグラフィティを観た瞬間「出演してくれるだけでありがとう…」ってなったし歌ってる途中「若い子は知らんか~」と昭仁さん言い出すし…愛しさしかなかった。全力で知ってる!!!って言いたいしクラップするしララララ~しちゃう!!そして岡野昭仁歌上手すぎ問題。アゲハ蝶は"色褪せない"名曲。


そしてきたる12月31日
大阪でカウントダウン公演!!
わたしは参戦できないけど参戦される方は楽しんできてくださいね!!!




はい!!終わり!!
他にもいろいろあったかもしれないけどこのくらいで。結局ポルノグラフィティのことしか書いてないな…。今年は3回もライブに行けていい1年でした!

2018年をポルノグラフィティとともに振り返ってみる①

2018年も残りわずか。今年はポルノグラフィティに例年以上に入れ込んだ1年だった(言い方)
2018年のポルノグラフィティはBUTTERFLY EFFECT、しまなみロマンスポルノ、UNFADEDと3つのライブを行い、さらにカメレオン・レンズ、ブレス、Zombies are standing out、フラワーの4曲のシングルを発売と勢力的に活動。そんなポルノグラフィティの1年を私の1年を共にザッと振り返ってみよう!




1月

46枚目のシングル『カメレオン・レンズ』が1月からのテレビ朝日金曜ナイトドラマホリデイラブ』の主題歌に決定!!
ドラマ主題歌!!!不倫ドラマということで瞳の奥をのぞかせて、Part time love affairとか系の曲かな??こういう系めっちゃツボだからこれは期待大だ~と思った。

そして急遽参戦予定がなかったバタエフェの名古屋公演に参戦決定!!やったね!!





2月

BUTTERFLY EFFECT@名古屋1日目参戦
後ろの席だったけどめっちゃ楽しかった。最初の夜間飛行は鳥肌たった。今でもイントロを聴くとぶわーっとあの時の興奮や空気感が蘇る。2018年のライブでまさか月飼いが聴けるとは思わなかったし、Rainbow、ギフトは就活中によく聴いていたのでそれを連続で演奏されて泣けた。そして最後のキング&クイーンの一体感、光景も忘れない。キング&クイーンはこのツアーで一番印象が変わった曲かも。本編最後の曲でもあったから「ああ…もうライブも終わってしまうのか」と感情が高ぶっていたこともあってやけに響いた。




3月

・母校の因島高校の卒業式にサプライズ出演。

そしてこの場で

・ロマンスポルノ開催決定を発表!!
9月8日、9日に広島県尾道市でしまなみロマンスポルノ’18の開催が決定。
うわー!めっちゃ行きたい…と思った。



・『カメレオン・レンズ』のMV公開

ポルノグラフィティ 『カメレオン・レンズ』(Short Ver.)

ポルノグラフィティ史上最高にポルノグラフィティなMVだった(他の言い方ないのか)
妖艶…そう妖艶。大人の色香をこれでもかというくらい放っていた。
その『カメレオン・レンズ』が3月21日にリリース。カップリングには『前夜』と『カケボウシ(live)』が収録。『前夜』これがまた数日前に大学を卒業し、春から社会人になる私には歌詞が響いた。

今の僕には何にもないけど何にもないから無限と言える

この歌詞を聴いたとき心が軽くなった。

バタエフェ後半ツアー参戦組だったから前半で披露されたカゲボウシを聴けることができて嬉しかった。



4月
半年間におよぶツアー"BUTTERFLY EFFECT"完走!昭仁さん、晴一さん、サポメン、スタッフの皆さんお疲れさまでした!!



5月
慣れない新生活。ポルノグラフィティの曲を聴いて乗り越えてた。



6月

・「Amuse Fes in MAKUHARI 2018 -雨男晴女-」開催
行きたかった。天気職人とか電光石火とか空想科学少年とか?!聴きたかった~~!!


・『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』の主題歌に決定。
新曲『ブレス』がポケモンの映画主題歌に。不倫ドラマ主題歌から国民的アニメの映画主題歌とか振り幅大きすぎだろ…と思った。
以前いきものがかりポケモン主題歌を担当したときに聖恵ちゃんがイーブイ役で声優で出演していたので、もしかして昭仁さんや晴一さんがピカチュウ役で「ピッピカチュウ」「ピカピ~」とか言って出てくる???とか思ったけど妄想は妄想で終わりました。





上半期は以上。そして下半期からが激動でしたね。長くなりそうなので次回へ続きます。

個人的ベストコスメ2018

今年はコスメの収集癖が凄かった。リップ何本買うの?アイシャドウこの前も買ったじゃん?チーク全然減ってないのにまた買うの?って言いたいくらい。いや実際買うときは自分に言い聞かせてる。でも買っちゃうんですよね~ダメですね~~こういうの。でもコスメってときめくしワクワクするんですよね。同じような色のリップでも質感とか発色が微妙に違ったり、もちろん自分に合う合わないのもあったりして。みんな違ってみんないい。ということで今まで全然このブログでコスメのコの字もメイクのメの字も出てこなかったのにいきなりベストコスメやっちゃいます。



【スキンケア部門】

この二つはestのカウンターで一緒に買った。
土台美容液のほうは使うと肌がもちもちつるつるになるし化粧ノリも良くなる。化粧水は乾燥が気にならなくなった。潤うのにベタベタしない。これを使いはじめてから肌の調子が良い。不規則、寝不足の日々の肌を支えてくれたアイテム。



【ベースメイク部門】

これを目元に叩き込むと疲れ顔が吹き飛ぶ。一気に顔色が明るくなる。年中無休で顔色悪いマンのお助け必須アイテム。バイバイ!お疲れ顔。


カバー力が最強。コスパも最強。以上。


社会人になったら買おうと決めていた粉。初任給で買いました。さすがに買うときは震えた。いやだってパウダーに1万って…いいのか私?と思ったけど後悔はしてない。ほぼ毎日使ってるのに減らないからコスパは良いのでは?これがあるのと無いのとでは崩れにくさが違う。さすがです。君がいれば何も恐くない。


【ハイライト部門】

下半期怒濤の大活躍をみせた新星ハイライト。これをビャッととってシャッと鼻筋に入れるとあら不思議、綺麗な鼻筋が出現。ただしつけすぎるとギラギラピカーンとなるから注意。あくまでも少量をビャッと。一生無くならないんじゃないかと思ってる。


【アイシャドウ部門】

・単色シャドウ編

朝は正直メイクめんどくさい~と思うときもあるんですよ。特に「アイシャドウ面倒…」って日は週に3回くらいはある。それでもなにかつけなきゃ…ってときにこの子の出番。指でサッととってザッと塗るだけでそれっぽく見える。忙しい朝の見方。色はグレイッシュモーヴ。

・多色シャドウ編

プチプラの絶対王者キャンメイク
くすみがかったピンクが可愛い。このパレット一つでアイシャドウ、アイライン、アイブロウ、さらにノーズシャドウもできる。なんて優秀なの…!!


【アイブロウ部門】

エテュセ チップオン アイブロー ナチュラルブラウン 2g

エテュセ チップオン アイブロー ナチュラルブラウン 2g

圧倒的に楽。今まで眉メイクって地味に時間かけてたんだけどこれを使いはじめてから超楽になった。これ一本でササッと終わる。30秒で終わる。朝はとにかく時短!!


【チーク部門】

またまた登場のキャンメイク。くるっと回せばいい感じの血色のある頬に。発色良すぎるくらいなのでつけすぎ注意。コスパ最強。発売当初は限定だったのにいつの間にかしれっと定番に入っていたよ。



【リップ部門】

f:id:akabanet:20181224120438j:plain
憧れのクレドについに手を出しました。
まずチャイナドールっていう名前が可愛い。色はローズブラウン。これをつけるだけで唇だけお洒落な女になる。なにより「今日は私、クレドつけてる!」と少し気分が上がる。


インテグレート ボリュームバームリップ N RS788 2.5g

インテグレート ボリュームバームリップ N RS788 2.5g

肌馴染みが良くて自然な血色感。主張しすぎないので仕事用としても使える。ペンシル型だから輪郭も塗りやすい。なによりお手頃価格。






化粧下地、ファンデーション、マスカラ、アイライナーなどはこれだ!というのに出会えなかった…。来年に期待。

【ネタバレなし】UNFADEDツアー静岡2日目に行ってきたよ

12月15日からスタートしたポルノグラフィティの16thライヴサーキット"UNFADED"

12月16日 静岡公演2日目@エコパアリーナに参戦してきました!


愛野駅にて発見
f:id:akabanet:20181217234047j:plain


ありがとう!袋井市


そしてライブの感想を一言で言うと…



最高でした!!!!!!




え?ポルノグラフィティが最高なのは知ってるって???分かってますよ!最高だよねポルノグラフィティ岡野昭仁は歌上手すぎだし新藤晴一は爆イケ。いや岡野昭仁も爆イケ。それはもう承知のこと。それでもやっぱり



最高~~~!
ポルノグラフィティ最高!!!
好きーーー!

の言葉しか出てこない。



うわっ!?わーー!どひゃーーー!ひぇーー!ぎゃーーー!ええええええ!?まじ?まじ?わっわっやばっ…終始こんな感じでした。




ほんとーーーーーーーに、いいライブだった!



静岡1公演だけの参戦予定でしたが、三重公演にも行くことを決意。



ポルノグラフィティと同じ時代に生きていることにただただ感謝しました。




今回のツアーはまじでやばいぞ!!

UNFADEDのセトリ予想を考えてみたら いつでも同じ所に行きつくのさ

いよいよあと1週間でUNFADEDツアーが始まります!!今回のツアーはアルバムを引っ提げていないツアー。さらに今年9月のサブリスクリプションサービス解禁により、公式いわく全楽曲が同じ土俵に立っているとのこと!!

これやばくないですか???

全楽曲って…約250曲ありますよ。試験範囲広すぎ。その中から披露されるのはだいたい20数曲くらいなわけで。予想するにも難しいんですよ。

「これ聴きたい」「これは定番だし…」とか考えたらきりがない。

ツアーグッズにカップリングのトートバッグがあるのでカップリング曲多め?と思ったり、歴代ツアータイトルのトートバッグもあるので歴代ツアーの最初の曲or最後の曲でセトリを組んでいたり??
はたまた各オリジナルアルバムから1曲ずつやったり???と何パターンもセトリを考えては「これが入ってない!やり直し!」となるんですよ。本当に全くなんてことをしてくれたんだ…。以前スタレポで今回のツアーでは長らく披露できなかった曲も演奏します!みたいなことも書いてあって、それがどの曲なのか心当たりありすぎて分かんない。

…と、ちょっとここで未だにライブで演奏されてない曲を書き出してみよう。

・未演奏のカップリング
サボテン sonority
別れ話をしよう
TVスター
Stand for one's wish
It's on my mind
オニオンスープ
サマーページ
グッドニュース
小規模な敗北
GET IT ON
Regret
むかいあわせ
極上ランディング
おいでよサンタモニカ
なにはなくとも
Mission of the Far East
365日
みんなのカープ
夕陽の色
海月
ライラ

・未演奏のアルバム曲
夜はお静かに
ニセ彼女
くちびるにうた
素晴らしき人生かな?
デッサン#3
月明かりのシルビア
ロックバンドがやってきた
曖昧なひとたち
スパイス
I believe

多分これくらいだと思う…。これだけでも20曲以上ありますね!!この中から1曲だけでも披露されるといいな!!!

さらに
今年の配信リリース曲
Zombies are standing out
フラワー

この2曲も聴きたい。



最後にセトリ予想をしてみる。
~後で答え合わせしよう 少しはあってるかなぁ?~

01.ライラ
02.アポロ
03.オレ、天使
04.PRIME
05.PRISON MANSION
06.まほろば◯△
07.Jazz up
08.ビタースイート
09.シスター
10.AGAIN
11.Swing
12.スパイス
13.曖昧なひとたち
14.むかいあわせ
15.Hard Days,Holy Night
16.Zombies are standing out
17.2012spark
18.アゲハ蝶
19.フラワー
20.ひとひら
21.前夜
22.ハネウマライダー
23.ダイアリー00/08/26
アンコール
24.Search the best way
25.プッシュプレイ
26.ジレンマ


ハドホリはクリスマス以降は別の曲に変わる感じで(年末~年越しはスロウ・ザ・コインとか)他にもメドレーとかあったりするかも~とか考えたらやっぱりきりがない。まあ、セトリ予想が全く外れても受け入れるし、楽しめる。ポルノグラフィティ最高~~~!!!ってなるんですよ。結局はどの曲がきても嬉しい、という所に行きつくのさ。

ナイルパーチの女子会を読んだ

あ~~~~また凄いものを読んでしまったな…という感じ。今回読んだのは柚木麻子さんの『ナイルパーチの女子会』

ナイルパーチの女子会 (文春文庫)

ナイルパーチの女子会 (文春文庫)

あらすじはこんな感じ(以下Amazonより抜粋)

丸の内の大手商社に勤めるやり手のキャリアウーマン・志村栄利子(30歳)。実家から早朝出勤をし、日々ハードな仕事に勤しむ彼女の密やかな楽しみは、同い年の人気主婦ブログ『おひょうのダメ奥さん日記』を読むこと。決して焦らない「おひょう」独特の価値観と切り口で記される文章に、栄利子は癒されるのだ。その「おひょう」こと丸尾翔子は、スーパーの店長の夫と二人で気ままに暮らしているが、実は家族を捨て出て行った母親と、実家で傲慢なほど「自分からは何もしない」でいる父親について深い屈託を抱えていた。
偶然にも近所に住んでいた栄利子と翔子はある日カフェで出会う。同性の友達がいないという共通のコンプレックスもあって、二人は急速に親しくなってゆく。ブロガーと愛読者……そこから理想の友人関係が始まるように互いに思えたが、翔子が数日間ブログの更新をしなかったことが原因で、二人の関係は思わぬ方向へ進んでゆく……。
女同士の関係の極北を描く、傑作長編小説。



もうね、読んでて胃がキリキリした。爽やかな表紙からほのぼのした友情物語かと思いきや恐怖!狂気!不穏!もうやめて!こっちのライフはゼロよ!って感じになる。何度も本を閉じた。うううう読むのしんどい…でも続きが気になるから読む…しんどいの繰り返し。栄利子のどんどんエスカレートしていく行動は怖かったし痛々しかった。


わたしも決して女友達が多いほうではないから栄利子や翔子の気持ちも分からなくはない…けどここまでではない!こんなのではない!でもわかる。だからこそ苦しい。抉られた。いつかは自分もこうなるのではないかと思ってしまった。


自分の理想や期待をあんまり過度に相手に押し付けてはいけないな。人間関係って難しい。